RUN

夜、走る

RUN

ジョギングを続けている。11月5日から、毎日。まだ1ヶ月も経っていないのでまだまだこれからだけれど、今回はずっと続けていけそうな自信がある。なんでかは、よく分からない。 朝、仕事へ向かう前に走ることがほとんどだったけれど、昨日今日は、起きるのが…

走ることを続けようと決めた言葉たち

RUN

昨日から始めた「毎日ジョギング」。今朝は寒くて起きるのに若干苦労したけれど、でもきちんとやろうと思っている。そうか、これからの時期は「朝寒くて家から出るのがつらい」という難敵がいるんだった。ちょっとハードルが高いタイミングだっただろうか。…

ジョギングの目的

RUN

またちょっと久しぶりになってしまったけれど、午前中に少しジョギング。 ジョギングの目的をきちんと頭に入れて、その目的を達成するために走っているのだということを強く意識する。そうしないと実行できないのだと思った。別に嫌々やっているわけではない…

マイペース

RUN

二日連続でジョギングできたのなんて、どれくらいぶりでしょうか。覚えていないくらい、最近はジョギングをサボっていました。今日はちょっと暑かったけれど、でもだいぶ過ごしやすい気温になりました。これからジョギングがさらに気持ち良い季節がやってき…

趣味程度の距離感

RUN

雨もあってか、9月に入った途端に涼しくなって、エアコンを一日中つけていなくても過ごせるような日になった。そこで、数週間さぼっていたジョギングを再開した。毎日走り続ける、というのは難しくなってしまったけれど、なにせ自分にとっての走る目的は快感…

身体の感覚に従う

RUN

今週はジョギングができなかった。昨日は暑さに負けて。そして今日はイベントで出かけて帰ってきたら夜だったので。どちらも、好きでやっているジョギングをやらない理由にはならない。けれど、走ろう、と腰をあげることができなかったのは、結局「まぁ1週間…

2周目に差し掛かる頃

RUN

夕方。小雨が降り、涼しくなってきたタイミングで、ジョギング。いつも1周だけ走っているコースを、2周走った。走り出したら久しぶりで調子が良く、すぐにランナーズハイになった。だから2周行けそうだと早い段階で思った。 しかし1周目の終わりに差し掛かる…

踏ん張れるかどうか

RUN

久しぶりのジョギング。雨や暑さ、そして腰痛を言い訳に、今週は走れていなかった。小雨のなかのジョギングは思いのほか気持ち良い。いつものコースを、ゆっくりめのペースで2周走った。 1周走り終える頃にはほんの少しの物足りなさを感じ、すんなりと2周目…

ほんの少し雨

RUN

昨日に引き続きジョギング。夕方、涼しくなってから。 玄関を出たらほんの少しだけ雨が降っていた。今日は猛暑日にまではならなかったのかな?いや、午前中は引き続き暑かったから、一緒か?午後は比較的過ごしやすくて良かった。昨日の時点で都内の連続猛暑…

ちょっと足りない感じ

RUN

ジョギング。これまでは朝起きて、仕事へ行く前に走ろうとしていたのだけれど、建築家の光嶋裕介さんの著書で、マラソンに備えて毎日夜ジョギングをしているということを知り、そうか、朝じゃなくて夜にすればいいんだ、と一気に視界が開けた。特にいまは朝…

走る、を続けること

また毎日ジョギングをしようと決意した。これまで、やろうと決めて、数日は続くのだけれど、長続きせず断念、ということを繰り返していた。だから少しづつであっても、必ず毎日、走るようにする。そう決めた。そして今朝、ほんのちょっとの距離だけれど、走…

食べる量と体調

RUN

しばらくジョギングができなかったので、昨日久しぶりに走った。10分程度のコースをゆっくり2周。間があくとやはりつらく、長く走ることができなかった。2周がやっとという感じ。でも、気持ちよかった。これから暑くなってきたら、もっと走りづらくなるのだ…

1週間に1回

RUN

昼間、確定申告書類の作成で籠っていた。なんとか書き終わって一安心。 夕方前にジョギング。ここ最近は1週間に1回くらいの頻度になっている。しかしそれでも、走らないまま何週間も過ぎてしまうよりはましである。一時期は少しの距離でもいいから毎日走ろう…

20220213

RUN

ジョギング。最近は1週間に一度くらいのペースになりつつある。でも普段から無理して続けようとしたら続かないから、まぁ良いペースなのかもしれない。 昼前に雨がぽつぽつと降り始めてきたので、本降りにならないうちに走り終える。相変わらず寒い。コース…

2周

RUN

昨日に引き続き家に閉じこもり、本の発送作業やSNS発信をしていた。昨日の久しぶりのジョギングが身体にこたえたようで午前中は運動する気になれなかったけれど、午後になるとだんだん身体を動かしたくなってきた。なので夕方ジョギングをした。 いつもより…

20220129

RUN

週末、久しぶりのジョギング。平日の昼間、駅から仕事場まで20分近く歩くことを習慣にし始めたので、運動不足の認識はあまりなかった。けれど、歩くのと走るのとではまた違うようで、すぐにバテた。気持ちは良いのだけれど、身体がついていかない感じ。習慣…

甘やかし

RUN

昨日に引き続いてジョギング。昼間まで自宅にいると、走りたくてうずうずしてくる。念入りに準備運動をして、身体がほぐれた感覚に満足する。家を出ると、寒すぎないちょうどよいいい天気でなんだか嬉しくなる。駅の方へ向かうと人が多くてつらいから、逆の…

拮抗

RUN

しばらくサボっていたので、久しぶりにジョギング。 10分ほど走ったらすぐにバテテてしまったので、やっぱり少しづつでも続けなければ効果がないのだと思う。無理に続けようとすると辛いから諦める→久しぶりに走ると久しぶりであることが原因で辛いことが分…

久しぶりのジョギング

RUN

久しぶりのジョギング。 3か月前、毎日続けようと割と強く誓ったのに、結局はサボってしまった。平日含めて毎日だとさすがに大変だ。日中仕事をしているのであればそれなりに頭も体も使うから、ジョギングしなくても体がなまることはなく、夜にはちょうどよ…

快感を得るためという動機づけ

RUN

ジョギングをする理由を、「ダイエットのため」とか「体力をつけるため」としてしまうと、つい挫けてしまい、長続きしなさそうだ。最近は、「ただ走りたいから」「走っているときの気持ち良さを味わいたいから」というふうに自分に言い聞かせて、走っている…

ゆるやかにキープ

RUN

距離は短いけれど、毎日必ず走ろうと決めて、もうすぐ1か月が経つ。いままでで一番続いたのか?東京マラソンにエントリーして当選し、練習に励んでいた時も、毎日は走っていなかっただろうから。 毎日走っているのに、身体が変わったなとか、疲れにくくなっ…

良導体

ジョギングをしながら、「ジョギングそのものの効用」と、「続ける」ということについて、考える。 内田樹「武道論」で、村上春樹「走ることについて語るときに僕の語ること」の書評を読んだ。その中で著者は、「小説を書くために必要な「力」とランニングの…

満開のサルスベリ

RUN

ジョギングコースに大きなサルスベリの木がある。いまがちょうど満開で、ものすごい迫力だ。この暑い中でもしおれることなく、よく元気に花を咲かせているなぁと、いつも走りながら感動している。 少しづつでも、毎日ジョギングすることを意識してから1週間…

駒沢公園

RUN

駒沢公園から割と近いところに住んでいる。ジョギングをしようと思ったら走っていける距離だ。自宅を出て駒沢公園まで走り、公園内のジョギングコースを1週まわり、そのまま自宅まで帰ってくる。そうすると、それなりのトレーニングにも気分転換にもなる。 …

朝ではなく夕方

RUN

ひとたび走ろう、という気になったら、すぐにでも飛び出したくなる。だからはやる気持ちを抑えて、アキレス腱をのばして、深呼吸をして、冷たい飲み物を飲む。この時期、昼間はちょっと危険だ。少し涼しくなってきただろうかという頃をめがけて、家を出た。 …

これまでの仕事とこれからの仕事

先週一週間、身体を動かす気持ちにどうしてもなれなくて、ジョギングをサボってしまった。朝起きて、事務所へ向かうまでの時間に二度寝をしてしまうことが原因だ。走ろうと思っても、なかなか身体が起きようとしない。それでも事務所へ向かう頃には心身とも…

乾いた土に水をやるから気持ち良い

RUN

日曜日。朝から天気が良くカラッカラに晴れている。暖かく、日によっては暑さすら感じ始める、この時期が大好きだ。そんな時にジョギングするのは本当に気持ち良い。 歩道沿いにある鉢植えの花がきれい。思い切り日光が当たって花も気持ちよさそうだ。こうい…

ジョギングとクリームパン

RUN

毎日のジョギングコースのゴール地点に、パン屋さんがある。いままではラストスパート、走りながら店の中をちらりと覗く程度だったけれど、最近は小銭とマスクをポケットに入れて家を出て、走って、ゴールした自分への褒美と自らに言い聞かせ、パン屋に入り…

きっと、うまくいく

雨が降っている中、好き好んでジョギングするだなんて、どういう気持ちの変化だろう。わざわざ雨に濡れに行く必要なんてないのに。誰に走れと命令されているわけでもないのに。それでもなんとなく着替えて、準備運動して、タオルをもって、家を出たのは、身…

街のパン屋がそこにあるように

RUN

朝、走ることができなかったので、仕事から帰ってきたあと、夕方少しだけ走った。降り出してきた雨は結局強くはならなかった。このところ天気が良く、照りつける太陽が木々に日光をたっぷり与えているようで気持ちも晴れやかだった。そんなところの曇り空で…