音楽

Yesterday Once More

妙典の本屋で店番をしながら、音楽を聴く。流れていたのはカーペンターズの「イエスタデイ ワンス モア」。言わずと知れた名曲だ。昔から何十回何百回と聴いているはずなのに、何度聴いても、いいなぁ、と思う曲は、そうそうない。 そして、いいなぁと思う曲…

不可幸力

家族が運転する車で流れていた音楽に、耳を奪われた。少し前に聴いたことがあったのをすっかりと忘れていながら、そのメロディに潜む懐かしさと新しさが妙に心地よかった。でもそのアーティストが誰なのかを知らなかったので、聞こえてくる歌詞を一部頭に刻…

so tender…

ここ最近、ラストのサビ直前の間奏の音が頭の中に鳴り響いている。美しい音だ。 自分にとって大切な、大好きなロックバンドは、休み休みゆっくりと活動していくものなのかもしれない。もう待つことに対する落胆だとか、そういう気持ちは起きなくなった。そう…

旅の終わり

店番をしている本屋で音楽を聴く。好きなCDを持ってきて、音楽をかけて良いというのが店番の特権だ。 かけたのはハンバート ハンバートのアルバム。先週とは違うものを。「旅の終わり」が特に好き。さっそく盛り上がるメロディに胸を高鳴らせる。 www.youtub…

だめだだめだ今日はやめだ メロディひとつできやしない (ハンバート ハンバート/虎) 妙典で本屋の店番。社会人になってからずっと住んでいた街で本屋ができる縁に感謝しながら、本を並べ、来てくれた人と話をする。 店番の特権、ということでBGMにと用意し…

君が羽を痛めたなら

君が羽を 痛めたなら 癒えるまでずっと 星を灯すよ いつまでも (LUNA SEA / LUCA) LUNA SEAの充電の知らせをオフィシャルで知り、心があたたかくなった。ゆっくり、マイペースに活動しているいま、何も言わずにそのまま活動休止することもできただろう。け…

Island

心が疲れたら 歌でも歌いながら あの日蒔いた種が育った 名前のない島へ行こう (吉井和哉 / Island) 発表からだいぶ遅れて吉井和哉「Island」を聴いた。新曲「〇か×」を聴いて刺激を受け、その前の「みらいのうた」を聴きなおして、ふと思い出したからだ。…

みらいのうた

いつか全てが変わるなら 今日もただ耐えよう 何度も何度でも 立ち上がってみせるよ (吉井和哉/みらいのうた) 自分のこれからのこと、そのための行動を考えようとしながらも、なかなか気持ちが集中できない一日。ルーティンはできる。それほど苦労はない。…

サムライ

男はどこかサムライだからさ 危ないこともたまにはしてしまうよ (THE YELLOW MONKEY/Changes Far Away) 男はこういうときにこそ強くあるべきだ、といったような言葉を聞くと、別に男であることを理由にしなくても、と思うのだけれど、同時に、そうだ、そうあ…

Time Has Come

新しい時が 始まろうとしてる 胸騒ぎのする 今夜は つかまえてみよう 何も嘘じゃない キミの想い描く キミを越えた場所で (LUNA SEA / Time Has Come) 新しいことを始めようとするときはたいてい、よし、やるぞと意気込むのだけれど、それと同時に、その意気…

MOONLIGHT DRIVE

弱い自己主張は捨てられて 強い個性だと殺される うまく行くはずのない毎日 希望は車よりも早く (THE YELLOW MONKEY/MOONLIGHT DRIVE) ♪ 「うまく行くはずのない毎日」というのがミソだ。うまく行くはずがない。だから過度に期待しない。それは諦めるのとは…

LOVE&PEACE

悲しい思い出の夢で目を覚ました それはとても怖いことだけど 日曜日の朝が来て歯を磨いたら ここはまだ平和な場所だ (吉井和哉/LOVE&PEACE) 日曜日の朝にぼんやりしているときにふとこの曲と歌詞が頭に浮かぶ。今日、YouTubeサーフィンをしていて久しぶり…

LUCA

君が自由を 求めるなら 君の羽ばたく 僕は君の空になろう 君が羽を 痛めたなら 癒えるまでずっと 星を灯すよ いつまでも (LUNA SEA / LUCA) 延期になっていたさいたまスーパーアリーナ公演が、今週末に控えている。チケットはとれなかったのでライブストリ…

手を繋ぐくらいでいい

笑われて馬鹿にされて それでも憎めないなんて 自分だけ責めるなんて いつまでも 情けないね 手を繋ぐくらいでいい 並んで歩くくらいでいい それすら危ういから 大切な人は友達くらいでいい (中村中 / 友達の詩) たまにはいつもと違う音楽を、とCDを探して…

ALL STANDARD IS YOU

twitterは、リアルタイムで起きている出来事を手っ取り早く知る手段としてすごく重宝する一方、ある記事に対する主張とそれに対する反論というように議論がなされ、それが、ある時は口の悪い言葉で交わされるので、見ていて気持ちが悪くなることが多い。だっ…

そうご覧 夜の帷が落ちてゆく

完璧な夜に 悪魔が囁く 音もなくそれは 心揺さぶって 深い夜の淵に 天使が灯した 星々の詩は 何故か切なくて (LUNA SEA/BLACK AND BLUE) 静かな夜。 終電も過ぎ、外を歩く人もいない。 寝る前、そんな時間にふと思い立ち、窓を開けて暗い空を眺めることがあ…

神様俺は今人生のどのあたり

Easy Easy 転んだらそのままで胸を張れ 涙に滲んだ過去と未来 Oh baby 俺は今日もメシ喰って出かけるぜ (エレファントカシマシ/Easy Go) 休日に事務仕事をする気力がでなくて結局無為な時間を過ごしてしまうなんて、 何回も経験しているんだから分かるだろ…

背中のシュレッダーにかけ

神様にあったらこんな風に言うんだ 「どんな目にあっても生きていたいです」 誰も皆やっぱり同じように辛いって この街の緑は キレイだね (吉井和哉/シュレッダー) 電車が走ってくる線路に身を投げて命を絶ったり、 何の罪もない子供の命を奪った後で自ら…

愛と平和の呪文だよ

長い長い縄を飛んだ 大きな大きな輪を描いた 高く高くジャンプしたら 愛と平和の呪文だよ ラーマ シータシータ ラーマラーマ チッタチッタ (THE YELLOW MONKEY/Titta Titta) 自分の中にある限られた語彙を組み合わせて なにか意義のある言葉を紡ぐことがで…

人それぞれのマイウェイ

天気がいいから気分を変えにドライブに行くんだ フロントガラスに映った街路樹が流れていった どんどん追い抜いてくれよ急いでなんかいないから オレはこの景色の色をゆっくり感じていたいんだ (吉井和哉/人それぞれのマイウェイ) 先週サボったジョギング…

エレファントカシマシ

きっかけは、クライアントからの相談だった。去年からチケットをとっていて、楽しみにしていたライブに、どうしても行けなくなってしまったという。だから代わりに、好きで、行ける方をご存じないですか?と。 それがエレファントカシマシの、それもデビュー…

誓い文

12月23日。 こうして2年続けて彼らに会えるということが、とにかく幸せでならない。12月23日は自分と彼らにとってのクリスマスなのだ、だから自分は決して「ぼっち」ではない、と思う。そうやって自分に言い聞かせている。 誓い文。4年ぶりにリリースされ…

FOREVER&EVER

何処まで翔べるのか確かめたくて (LUNA SEA/FOREVER&EVER) ★ 「趣味は何ですか?」と聞かれたときにスパッと答えられるような、そんな楽しみがあればいいなぁと思いながら、割と長いこと自分にとっての趣味は何かを考えている。音楽鑑賞?いやいや、そんな…

3年後

あれから何年経ったんだ? 相も変わらずにこんなんだ だけど毎日はそれなりにgoodだ (FLOWER/吉井和哉) 3年前の1月3日と同じ場所で、きれいな空気を吸い、おいしいコーヒーを飲んでいる。自分自身は成長を続けながら、それでも変わらずにい続けているもの…

Did you sleep well?

事務所の年内の仕事も一段落し、一足早く年末年始休みをいただいた。そんなに時間があったところで、どうせ何もせず自堕落に過ごすんだろう、と心の中の悪魔の自分が言う。それくらいのまとまった休み。大切に使おう。 腰痛もだいぶおさまった。腰を曲げて歩…

Starlight

48回目の反逆だ 天使と悪魔また暴れるぜ! (吉井和哉 / (Everybody is)Like a Starlight) ♫ 今夜は長野で彼らが暴れている。全国で、彼らのかっこよさが知れ渡るのが、とにかくうれしい。解散を発表したのが干支ひとまわり昔なんだから、12才の子供は生ま…

まわり道

遠回りしても良かったと言える大人になりたい (吉井和哉「WEEKENDER」) 自分がいままで経験してきたすべてのことが、自分が生きていく上での糧になるようでありたい。将来、なんとしてもこれをなしとげたい、という目標があったとする。その目標を達成させ…

FLOWER

11月16日。日曜日。 午後、少し仕事。仕掛けているプロジェクトの事業協力者打合せ。毎度のことながら、終わったあとで、「あれはしゃべりすぎた」とか「もっと別の言い方があったのでは」とか、いろいろモヤモヤすることが多い。このモヤモヤは、一生なくな…

雨は二人の歩幅を合わせる様にそっと降り注ぐ LUNA SEA / WITH ☂ 辛い、雨。今日で3日目だ。明日仕事なのに、気力が沸かない。 行きつけのいつもの美容院。久しぶりにスタッフのIちゃんに会う。なかなか会えないなぁと思っていたら、日曜日は休みとのこと。…

BEAUTIFUL

公園で散歩もいいじゃないか 簡単な格好でいいじゃないか コンビニの菓子パンでいいじゃないか 永遠の太陽に照らされた 君の横顔は BEAUTIFUL (吉井和哉「BEAUTIFUL」) この詞が好きだ。パンをかじりながら専門書を読み漁った安藤忠雄氏に無理やりこじつけ…