読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEEKENDER

更新するのは休日のみ 週末男の人生議事録

今週のお題「10年後の自分へのメッセージ」

お題

また難しいお題だな・・・


小学校か中学校のときにタイムカプセルを埋めたのを思い出した。


自分が何を埋めたかは覚えてないが。


たぶん作文かなんかだろう。


掘り起こすのはいつなんだ??


てか誰が掘り起こす発起人なんだ??


小学校か中学校全体でタイムカプセルそのものを忘れてたら、タイムカプセルの意味がないんじゃないか??





※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


10年後のあなたへ


元気にやってますか。


37歳ですか。


いまのぼくには、あなたがなにをやっているのか、全く想像できません。


そう、いまから10年前(17歳)のぼくがいまの自分を全然想像できなかったのと同じように。


でも、いまから10年前のぼくが想像できなかったいまをそれなりに過ごしているように、いまのぼくが想像できない10年後をそれなりに過ごしているのでしょう。


正直言って、いまから10年前のぼくは、いまのぼくの年齢(27歳)はもっと大人で、もっとすごいことが当たり前にできていると思ってました。


でも、実際にその年齢になってしまうと、実は10年前とあんまり精神性は変わってないような気がして、若干テンションが下がります。


だからきっと10年後のあなたも、いまのぼくが思う37歳像ほど、実は立派ではないものなのかもしれません。


でも、それでもいいです。


たぶん、この10年を思いっきり使って仕事に勉強に遊びに邁進して、男としての容量を大きくしていったことでしょう。


いまのぼくの儚い夢である、コーポラティブハウスの仕事に、少しでも携わっているとしたら、どんなに嬉しいだろう。


もしかしたら、社会は急激に変貌を遂げ、コーポラティブハウスという概念がなくなっているかもしれませんが・・・


偉そうなこと言いましたが、社会の奴隷にさえなってなければそれでいいです。





・・・もしかして、いまのぼくには全く想像もできないほどすごいことをやってのけているのか?


そうであることをちょっとだけ願う。