読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Season10-14 悪友

 

相棒 season 10 DVD-BOXII (6枚組)

相棒 season 10 DVD-BOXII (6枚組)

 

 

相棒season10 下 (朝日文庫)

相棒season10 下 (朝日文庫)

 

 シーズン10 第14話 「悪友」

 

内村から変な頼み事を受ける右京と尊。というのも・・・内村の行きつけの飲み屋が、店主・高村の死により閉店になった。常連客にボトルを返していたところ、一人だけ連絡がとれないという。その常連客「田中晶」を探すことに。

 

高村の携帯の発信履歴から、直近で「奥村」という男に何度も電話をかけていたことが分かる。その名前に見覚えのある尊。高村の手帳に、IT企業社長・菅原が粉飾決算容疑で逮捕された記事の切り抜きがあり、そこに写っていた男を見て仰天。それは、2年前に右京と尊が逮捕したズッコケ3人組のうちのひとり、奥村光良だった(Season8-17 怪しい隣人 http://bibbidi-bobbidi-do.hatenablog.com/entry/20100503/1272889426)。

 

奥村は出所後、親友である菅原に誘われて会社の役員になっていた。奥村に話を聞くと、ずいぶん連絡をとっていなかった高村から突然連絡が来ていたのと同じように、ズッコケ3人組のリーダー、池谷も訪ねてきたという。同じタイミングで奥村に接触しようとする二人。なにかあると感じた右京は、池谷のもとを訪れる。池谷は、喫茶店のマスターとなって働いていた。そしてそこでズッコケ3人組のもうひとり、山崎も偶然現れるが、なぜか山崎も「田中晶」を探していて・・・

 

山崎のバックにいた男から、以前、中国マフィアとの麻薬取引現場をおさえた事件との関連が浮上する。そのとき組員は全員逮捕されたが、肝心な現金が見つかっていなかった。右京はその現金を預かっているのが「田中晶」だとにらむ。「田中晶」という共通点をもつ二人(高村・池谷)が、奥村に近づこうとする理由とは?

 

間抜けな3人組が再登場する今作は、決して間が抜けたストーリーではなく、スケールの大きい、詐欺の話。2年前に交わした約束を果たそうとするラストは、清々しい気持ちで観られる。「コツコツやることでしょう」その、ありきたりとも、当たり障りないとも言える右京の言葉に、妙に頼もしさを感じた。それはきっと、ズッコケ3人組がその言葉に応えて立派になる、そんな姿が思い浮かんだからだろう。