読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラリネット

今日が毎年恒例の妙典まつりだということを、昼間外へ出て、知った。駅前はとても賑やかで、つくづく、素敵な街だと思う。こんな良い街にもう10年も住んでいるのに、特にこれといった地域コミュニティがなく、祭りひとつとってもどこか他人事で、主体的に楽しめない自分。街との関わり方を、もうちょっと考えないと。

 
午後、やるべきことが早く終わったので、再度駅前のステージに向かった。女性クラリネット奏者が演奏していて、しばらく見とれていた。家に帰り、部屋で窓を開けてのんびりしていたら、クラリネットの曲が部屋まで届き、また良い気分。どうしても眠気に勝てず、中途半端な時間に寝てしまった。この記事を書いている23時過ぎのいま、眠れる気がせず困っている。あのクラリネット奏者の魔術のせいだ。