読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

腰痛

思いのほか長引く腰痛に悩まされ、安静にしている。久しぶりに接骨院にいったが、ぎっくり腰なのか、長いこと腰への負担が蓄積された結果なのか、はっきりしない。覚えている限り、数年前にも痛いことがあった。それは確か数日でおさまったし、たしかその直後に熱が出てダウンしたから、風邪やインフルエンザの前兆として節々が痛くなったのだろうと思っていた。だから今回も、痛み自体は深刻に考えず、体調を崩さないようにと考えていた。なかなかおさまらず、むしろどんどん強くなっていく痛みに、惑わされた。

 

昨日のLIVEも、行けるのかどうか心配ではあった。さいたまスーパーアリーナでのLIVE中、男が外傷もなく白目をむいて失神し病院に運ばれた、というニュースがもし流れたとしたら、それは私だ。だけど、17年前、彼らの10周年LIVEの数日前に強風でセットが壊れ、あわや中止となったときでさえも「中止というのは、自分の中で1%もなかった」と彼らが言ったように、私にとっても、腰痛を理由に行かないという可能性は1%もなかった。結果、毎度のとおり声は潰したし、腰に限らず全身が痛むようにもなったけれど、まぁなんとかなった。

 

この年末、きちんと仕事を終わらせることができれば最高にすがすがしい気分で過ごせるはずなのに、いまいちすがすがしさを感じず、不快感に悩まされる。その原因がぎっくり腰だなんて、情けない。昨年、尿路結石にやられたときと同じくらいの恥ずかしさだ。しかし、まぁ大きな病気もなく、怪我もなく、こうして一年過ごすことができたのだから、ありがたく思う。むしろ、ぎっくり腰程度のハンデでよかった。

 

 

街はクリスマスイブ。ところどころで見るホールケーキに、甘党の舌が反応する。でも、なんか今日ケーキを買ったら、クリスマス商戦に乗せられたような気がして、ちょっと気がひける。クリスマスに限らず、ケーキなんて普段から食べたいと思った時に買いますよ。なんなら、ケーキ屋がたくさん作ってクリスマスに売りきれなかったものを、27日くらいに買って食べますよ。どこまでも天邪鬼な自分だ。