読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

決済

3月29日。日曜日。

 

病み上がりのSUNDAY。

 

金曜日、プロジェクトの一区切りとなる決済の日。億単位のお金が動く、そんな重要な日の朝、起きたらイマイチ調子がよくない。前夜食べた飯が古かったか?それとも一昨日パスタ屋で食べた牡蠣にあたったか(そんなこといままで一度もなかったのに)?午前中に決済をなんとか終わらせ、午後休みをいただき、帰宅して寝るも、倦怠感は衰えず。快復するまでに、今日まで、2.5日間の休みを消化した。もったいない。

 

一瞬とはいえ、時間はあるのに何をする気力もわかない、という状況を体験し、体調が良く元気であるというだけでも十分幸福なのだということを、感じる。その幸福に普段気づかないからいけないんだ。普段特に何も考えずに身体を酷使し、ギトギトのラーメンを大量に食べる。それでいいんだ、俺はまだ若いんだ、「恐れずにジャンキーなものを食え」って、『オトナの!」で笹野高史さんが言ってたんだ、と思っていたけれど、やっぱりそうはいかないな、と思った。自分の身体は、自分が過信するほど、強くないんだ、きっと。

 

仕事は、一段落した。しかし、次が問題だ。次の仕事をつくらなければ・・・