読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無謀

この週末は二日とも、仕事でバタバタ、というか、ピリピリ、というか、まぁテンパってました。新しいプロジェクトが始まったので、当然といえば当然なのですが、そこにちょうど重なるように総会があったりと、まぁ忙しく動き回らせてもらいました。

 

こういうときは特に、準備不足がたたって直前に焦ったりすると、それが表にでて不機嫌モードになってしまう。相変わらず器が小さい証拠だ。

 

寝る時間を惜しんで仕事をバリバリこなして、それでも「やりがいもってやってるから苦でもなんでもない」なんて言える人が羨ましい。そういう仕事はしたくない、とは言わないが、徹夜だってしなければならない状況であれば厭わないが、それでも、そのあとの仕事の品質が確実に低下するという点で、寝不足は私には、無理だ。

 

大学時代、徹夜で課題を終わらせて、翌朝家に一旦帰る車中で、何度も事故起こしそうになったことを思い出す。繰り返すが、私に徹夜は、無理だ。無謀というものだ。