読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEEKENDER

更新するのは休日のみ 週末男の人生議事録

吉祥寺・三鷹

遊び 茶店 建築

6月17日。日曜日。


午後、吉祥寺と三鷹へ向かう。



①吉祥寺
当事務所の企画コーポラを見に行った。駅から少し歩く住宅街。そのなかにそびえる重厚な建物。コンクリート打ち放しの外観が引き締まっててカッコいい。エントランスの鉄骨ゲートもカッコいい。木目調が描かれたRC壁もカッコいい。いつも住みたい街ランキングの上位に君臨する吉祥寺にふさわしい、「歴史と伝承」を感じさせる住まいです。


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617023402j:image:w500


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617023329j:image:w500



そのあと駅前の喫茶店「SEINA CAFE」をで軽食を食べる。


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617032424j:image:w500


駅前のビル、その細い側の道路から、さらに見逃してしまいそうな階段を地下へ降りていく。そこには「3人以上のお客様、ただいまご案内できません」の札。小さい店内で案内されたテーブルで、リゾットとエスプレッソとケーキのセットを注文。ホントに量が少ないエスプレッソは、しかしその量で十分なくらい刺激的な苦み。刺激を注入できる地下の隠れ家を見つけたような気がした。



②三鷹
当事務所設計建物を巡る旅はお隣の三鷹へと続く。


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617040939j:image:w360


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617040538j:image:w360


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617034657j:image:w500


いずれも、主張しすぎない適度な協調性と、周囲に埋もれない存在感をあわせもっているように感じた。三鷹の街にもモダンな打ち放し建物が似合う。



そしてそして、雑誌を見て必ず寄ろうと思っていたたい焼き屋。気付いたら目の前にあってビックリ。150円のたい焼きをひとつ買って、歩き疲れた体を癒した。


f:id:bibbidi-bobbidi-do:20120617165248j:image:w360



帰りは直通で妙典までたどり着けるこの奇跡。改めて三鷹まで乗り換えなしで行けることに感動した。


うし、明日からまた1週間、頑張るか。