読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

WEEKENDER

更新するのは休日のみ 週末男の人生議事録

0213 雪

2月13日。

怒涛のコーポラ見積提出を終え、ほっとした週末。

しかし、あまりほっとできない要素も。

東京マラソン本番まで、あと2週間。

さすがにもう「寒いからサボろう」とか「めんどくさい」とか言ってられない時期に来た。

本番前に一度でもいいからフル距離走っておかないとだよな・・・


今日のコース:江戸川の河川敷1往復10キロコース


外は冷たい雨、というか雪だった。

本番も同じように雪でも降ったらどうしよう、という不安がふと頭をよぎる。

スタート。

1週間走ってないと、ちゃんと走らなきゃという気持ちが働くから、モチベーションは高い。

でも、雪が冷たい。

手がかじかんで動かなくなる。

黒いジャージにまとわりつく雪がいつもと違う気持ちにさせる。

頭の中をレミオロメンの「粉雪」が流れる。

大学時代の思い出の曲だ。

今もなお語り継がれる名曲。

そしてテレビ神奈川のローカル番組「sakusaku」の中でヴィンセントが歌う「みんなでうたおうZ」
ぼくの大好きな曲「横須賀のうた」「立川のうた」を口ずさむ。

走るリズムと曲のリズムがあっていて心地よい。


ゴール。

記録、52分54秒。

まずまずの記録。

でも本番はこの4倍以上。

今更になって不安になってきた。

本番は雪が降らないことを祈る。